オナ電や見せ合いで起こる危険なトラブルや詐欺一覧

公開日: 

オンラインで上手く繋がればスマホでオナニーの見せ合いや、オナ電といった電話エッチ行為が無料で楽しめます。

無料でできる分ユーザーも増えますが、その男性ユーザーを狙った詐欺やトラブルも横行しています。

ここでは実際にある、オナ電や見せ合いで起こるトラブルや詐欺をご紹介します。

Twitterでツイートされるオナ電詐欺

可愛い女の子のアイコンをしたツイッターアカウントを使い、オナ電や見せ合い、セフレといったエロい関係を希望するアカウントには要注意です。
裏垢といってエッチな姿を見せるアカウントはありますが、業者が運営するサクラアカウントにDMやらぶりつなどをすると、別の有料アプリに誘導されたり、足が付きにくいiTunesカードや、アマゾンギフトでオナニー動画を買ってほしいと言われます。

ギフトを送っても返事が来なくて騙されたり、ネット上で拾ったオナ動画を送られるだけです。
ツイッター上でこの様なハッシュタグを使って拡散させようとしている女性アカウントには要注意です。

#裏垢女子、#裏垢男子と繋がりたい、#エロ垢、#オナニー、#オナ電、#オナサポ、#セフレ、#オフパコ

エロイプでネカマに騙され晒される

斎藤さんやスカイプで繋がった男性に対して、女性のフリをした男性が女性の声色を使って、オナニーをさせ、その様子を録画しYoutubeにアップするといった、晒し行為が行われています。
視聴回数を増やすためにYoutuberが行っている事も多く、見ず知らずの間に恥ずかしい姿を世界中にさらけ出す事になります。

有料アプリに誘導するサクラに注意

line掲示板などでid交換した相手と、lineのやり取りをしてたら別のアプリで見せ合いしよ?と言われ、別の有料アプリに登録させられ課金した、というトラブルが起きています。こちらも可愛い女の子のアイコン画像を使っている事があり、男性の下心を利用して騙そうとしてきます。

出会いアプリやチャットアプリなど人気が高い無料アプリに潜んでいることが多く、可愛すぎる女の子から誘いが来た場合には注意が必要です。

エロ動画で釣るワンクリック詐欺は危険

無修正のチャット動画配信映像が見たくてタップしていったら、勝手に会員登録され、いきなりモニターに請求画面が表示され、料金を支払えという文面が出てきます。
これはワンクリック詐欺と呼ばれる手法で、IP情報などを出して相手を特定したかのように見せかけ、勝手に会員登録させ会費を支払わせる詐欺です。
支払うまで請求画面が消えないので、支払って泣き寝入りするケースや、慌てて問い合わせ先に電話してしまい、何度も請求電話が掛かってくるといった被害が発生しています。

lineグループ(エログル)

下ネタはもちろんエッチな画像や動画を見せ合うlineグループへの募集などがありますが、これも大半は詐欺です。特に女性がtwitterなどSNSで勧誘している見せ合い系のlineグループは全て詐欺です。そのエッチ見せ合いグループに追加すると有料アプリや出会い系サイトなどへの勧誘メッセージが届きます。
見分けるポイントとしてはLINEのIDが@がついてるLINE@は業者が行っていると判断していいでしょう。

Androidの野良アプリ

AndroidのスマホはiPhoneと違い公式ストアに無いアプリをインストールしやすいシステムになっています。これを利用した詐欺業者も増えています。女の子のフリをして「このアプリでエッチな見せ合いしよ!恥ずかしい部分見せてあげる」と言われ、野良アプリのインストールを要望されます。このアプリがスマホから電話帳を抜き取ったり見せ合った動画を勝手に録画して送信する機能が入っており、後日自慰行為した動画をバラまかれたくなかったらお金を払えと脅迫される事があります。
Android利用者はGoogle Play Storeにないアプリのインストールは辞めておきましょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑