カカオトークでAVみたいなビデオ通話チャットした体験談

公開日: 

カカオトークをやっているなら一度くらい挑戦してみましょう。私はエロイプによって毎日が楽しくなりました。リア充ではないけどネト充になれました。形は違っても女の子と接し合えるっていいですよ。みなさんもやってみてください。そもそもエロイプとは何なのか。エロイプとはカカオトークを用いたエッチな交流です。イメージとしてはテレフォンセックスに近いです。カカオトークの機能としては通常チャットと音声チャット、映像チャットがあります。やっぱりエッチなことをするなら映像チャットにしたいですね。実際にどんなことをするのかというとセックスです。しかし私たちはネットによって繋がっているだけです。決して目の前で触れ合うことはできません。しかしリアリティーを高めることならできるのです。お互いが画面の前に立ち合ってオナニーを繰り広げるのです。それはただのオナニーのようにも思えますが、とても高等なオナニーです。アダルト動画などに見せられる受動的な映像とは違います。そこには確かに実態ある女の子がいて、自分のためだけにオナニーしてくれているのです。それってとても素敵なことですよね。そう思うだけでも勃起の角度が上昇するはずです。しかしエロを追い求めるがあまり急ぐ人がいます。そういう人は相手から嫌われます。出会いには順序というものがあって、それを無碍にするような人はダメです。相手の心理状態を十分に理解して、タイミングを図ってビデオ通話に誘いましょう。カカオトークの電話機能を使えば無料でスマートフォン同士エロテレビ電話を楽しむことができます。

ビデオ通話の映像を録画する

ビデオ通話チャットをするときに忘れちゃいけないのが録画です。せっかくエッチなことをするのだから録画しておきたいですよね。思い出の一つとして永久保存したいです。もちろん相手の許可は取りますよ。こういうのをオッケーしてくれる女性は少ないですけどね・・・。たとえば女子大生とか若い子には断られますね。それを悪用されることを怖れたりするんだと思います。まだ若いから色々と心配しちゃうんでしょうね。だから私は人妻と出会っています。人妻なら捨てるものも少ないですから気軽にオッケーしてくれます。録画しているにも関わらず満開のオマンコを見せてくれるのです。だから私はますます調子に乗って新しい要求をしてしまいます。ドアップでバイブを挿入して欲しいとか、アナルにローターを入れて見せて欲しいとか。そういう要求にも快く受けてくれるから嬉しいですね。彼女たちとエロイプするたびに新しい動画コレクションが増えていきます。私のハードディスクの容量は2テラあるのですが、そのうち1テラは録画によるエロ動画です。これでいつでも彼女たちと時を共にできます。たとえば深夜に抜きたくなっても彼女たちとコンタクトできません。もう就寝していますからね。だけど録画があるからオナニーできます。ほかにも回線の状態が悪いときとか、カカオの調子が悪いときとか、急なトラブルのときにも対処できます。ちなみに私の場合はバックアップも取っています。ROMに焼いているのでパソコンが壊れるようなことがあっても安心です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑